「いのち」「生きる」をテーマの出版社

『統合医療でがんに克つ』 2019.10 VOL.136

 

特集 がんに対する各種療法

① 病気の根を診て、病気の根を治療する還元電子治療よる「根元の治療」

 堀口 裕  医療法人社団健翔会堀口医院 理事長・院長

② 研究・開発途上にある遺伝子治療
〜従来型の抗がん剤の作用との相乗効果に期待できる遺伝子治療〜

 堂園貞巳 医療法人さくらクリニック 院長

③当院のがん休眠療法について
ーがん休眠療法は、諦めない患者さんをやさしくサポートする療法

 三好 立 銀座並木通りクリニック 院長

④ 胃がんの縮小手術
 〜胃を全部とらなくてすむ新手術法〜

 高橋直人 東京慈恵会医科大学付属柏病院  外科医長 准教授


巻頭インタビュー

医療の現場から 第136回

ふるたクリニック
古田一徳理事長に訊く

医師の言いなりではなく、自身にふさわしい治療法をご一緒に選択していければと思います
ー組み合わせの医療で効かなかった抗がん剤が効くようになったなど患者さん本位の治療が行えました 


特別企画 

「医師である私ががんになったら」シリーズ第78回

取材協力●伊藤信久 グレースメディカルクリニック 院長


特別インタビュー

私のがん治療
新神戸歯科 藤井佳朗院長に訊く

〜歯科領域が全身に与える問題には最善の治療を提供します


連載

帯津良一の「養生塾」 第135回

人間が自ら作り出す自然治癒力に目を向けていく

患者と医師のためのオーソモレキュラー医学情報 第90回

急性骨髄性白血病治療とビタミンC点滴

柳澤厚生 国際オーソモレキュラー医学会会長

患者さんのための心のケアQ&A 第123回

回答者/川畑伸子 サイモントン療法認定トレーナー

薬事法とサプリメント 第136回

健康維持と糖質・糖類
米国も来年度からは糖類摂取制限が始まる

佐藤信正 健康ジャーナリスト

奇跡の生還 第135話

喉頭がん・肺がんを克服 金安 泰子さん
「まだ生きているのだから」

関 朝之 ノンフィクションライター

「命はやわじゃない」 93回

“がんサバイバー”からのメッセージ
「病気の治しのために生きているのではなく、治った後、もしくは治しながら何をしたいかに目を向けることが生きる希望になる」

杉浦貴之 シンガーソングライター

がんの治療費 第136回

肺がんの原因となる4種類の遺伝子変異を1度で同時に測定する診断システムPart2
がんと共存の期待がふくらむ8種類の分子標的薬 治療適合を調べる検査の費用

佐藤信正 健康ジャーナリスト

癒しの空間 第136回

体温上昇D&D(デトックス&ダイエット)
プログラムで癒しの空間を体験しながら健康になる
真健康案内人シゲル あまてらす株式会社代表取締役 渡辺 茂 さん

宮西ナオ子 フリーライター

情報

  • がん治療 ニュース&トピックス
  • 「バイオレゾナンス」実施医療施設
  • 講演会・患者会・学会 イベント情報ファイル
  • 新刊・既刊ー今月の本棚
  • バックナンバーのご案内
  • 超高濃度ビタミンC点滴療法―全国実施医療施設
  • 編集後記・次号予告